So-net無料ブログ作成

賞味期限切れの水は飲める [ニュース 芸能]

千葉県富津市で、台風15号の被災者にペットボトル水が配られましたが、そのうち約1800本が賞味期限切れだったため、市民からの指摘を受けて富津市がお詫びし、「飲用ではなく生活用水として使ってほしい」と呼びかけていると東京新聞が報じたそうです。

サラッと読むと字面のまま受け取ってしまいそうですが、ここにはいくつもの誤解が含まれています。

まず、賞味期限の認識。賞味期限は「美味しさの目安」であるということ。たとえ賞味期限を過ぎてしまったとしてもそのペットボトル水は飲めなくなるわけではないんですね。

品質の劣化が激しい飲食物に使用される「消費期限」と区別しておきたいところです。


だから、市民からの指摘も富津市のお詫びも、ともに、賞味期限についての誤解から生じたものだとも言えるでしょう。また、行政のお詫びをそのまま報じた新聞にも認識不足があったと言えますね。


もちろんペットボトル水の保管状態にもよりますが、賞味期限切れだからといって直ちに飲用できなるわけではない、という知識を持っておくだけでもいざというときに、備蓄している水や非常食を有効活用できると思います。


nice!(0) 

nice! 0